烏川整備工事 実況報告 250507(火)



今日は連休明けで現場が動き始めました。
何だか意味不明なポールが立ちました。何でしょう?

でもよく観察すると、この場所に立つポ
ールではないことに気がつきます。
コンクリート打設部分は恐らく基礎でしょうから、ここで形をつくってどこかに設置するのだと思われます。何のポールでしょうか。興味津々です。

また木の根が出てきました。これも狩野川台風の流木だと思われます。
今から50年以上昔、この川が氾濫した時、私は幼稚園でした。

その時父は、今の私の息子くらいの若さでした。
屈強な父は私を背負い、まだ若かった母の手を引いて避難しました。
既に父は亡く、若かった母は84歳です。

烏川と狩野川台風は我が家の歴史そのものです。
河川管理者は、数年で担当が変わりますが、ねがわくばこうした地域住民の感情を理解して、河川管理に生かしてほしいと思います。